中古パソコン激安通販専門店 永久保証 サポート万全のデジタルドラゴンは「パソコン工房」のユニットコムグループ

買い物かごを見る ログイン
デジタルドラゴン
ご注文前 相談 info@uricom-net.com
ご注文後 サポート support@uricom-net.com
Windows 7 搭載パソコンのWindows アップデートには時間がかかります。
Windows 7にてお買い上げのパソコンで初回Windows アップデートを手動で一度に行う場合、数時間 ~ 1日以上の時間が必要です。
必要な時間は、パソコンの機種や性能によって変わります。

Windows updateは、パソコンを使用しながらバックグラウンドで少しずつ行ったりすることも可能です。
どうしてWindows アップデートに時間がかかるの?
Windows 7は2009年にリリースされ、それ以降、パソコンの安全を保つため、セキュリティを強化するために、多くの更新がなされました。

中古パソコンの場合、その多くの更新がされていない状態のWindows 7が搭載されており、本来であれば少しずつ更新が行われるものをまとめて行う場合、長い時間が必要となります。
Windows アップデートが終わらないときは。
Windows 7のWindows アップデート方法については、
マイクロソフトのWindows Update 利用の手順 - Windows 7 (初回) の場合を参照下さい。
パソコンを起動してすぐアップデードを実行している。
パソコン起動直後にアップデートを実行すると、正常にアップデートが開始されていない場合があります(見た目では開始されている)。
パソコン起動後、3~5分待った後、アップデートを行って下さい。
更新プログラムの確認中が終わらない
アップデート実行中、「更新プログラムの確認中しています・・・」と表示されまま数時間以上経過しても変化が見られない場合もございます。

その場合、スタートボタン→シャットダウンボタンの横のマーク を確認して下さい。

もし、上記のようなマークが表示されていた場合、更新プログラムのインストールが可能な状態です。
「更新プログラムの確認中しています・・・」の表示が出ていても、一度必ずパソコンを再起動し、Windowsアップデートを再開して下さい。

また、上記マークが表示されていなくても、数時間ごとにパソコンを再起動することでWindows updateが先に進むこともございます。
もし、数時間待ってもマークすら表示されず、更新プログラムの確認が終わらない場合は、パソコンを再起動することをおすすめします。
無線でインターネットに繋いでいる
Windowsアップデートは、インターネットを通して行われます。
無線LANをご利用の場合、インターネットの速度が有線LANに比べて遅いため、Windowsアップデートに時間がかかります。
有線LANにてインターネットに接続できる場合は、パソコンを有線でインターネットに接続することをおすすめします。
アップデートしない状態で、長期間パソコンを利用していた
パソコン利用中に、知らず知らずのうちに、

・Windowsアップデートに必要なフォルダやファイルが何らかの理由で破損している
・Windowsアップデートと相性の悪いソフトウェアのインストールしている
・IEのセキュリティ設定を高く設定している

などの症状が起こり、Windowsアップデートがうまくいかない場合があります。

Windowsアップデートをせずに長期間パソコンを利用した後、Windowsアップデートを行う場合、一度パソコンをリカバリーしたのち、再度Windowsアップデートを行うと成功する場合があります。
Windows7 パソコン Windowsアップデート代行サービスがございます。
デジタルドラゴンでは、Windows 7のWindows アップデートを代行する有料サービスを行っています。
左記リンクをクリックしたあと、パソコンと一緒に商品をご購入下さい。

※記載の注意事項をよくご確認下さい。

商品検索

検索カテゴリー
検索キーワード

価格指定

性能別検索ページはこちら

格安パソコン一覧 お買い得パソコン一覧 高性能パソコン一覧
その分安い!中古パソコン専門店だからできる、訳ありパソコン・ディスプレイラインナップ!
関連店舗
BTOパソコン通販 パソコン工房
WEB上でカンタン パソコン買取!
アニメグッズ・ゲーム AMPnet.jp
名古屋 コスプレスタジオ Oh!-Sta
名古屋 コスプレカフェ COMOK
名古屋 メイドカフェ