GEO@チャンネル デジタルドラゴンの中古パソコン販売代理店(ドロップシッピング)募集中!


中古パソコンのデジタルドラゴン


委託販売規約


 株式会社ユニットコム デジタルドラゴン事業部(以下、甲という。)と販売代理店(以下、乙という。)とは、甲の提供する製品(以下、「本製品」という。)の委託販売に関する基本的事項を、次のように定める。



第1節 総 則

第1条(目的)

 この基本契約(以下、「本契約」という。)により、甲は乙に対し、甲の本製品の販売を乙に委託し、乙は甲の受託者としてこれを販促、販売、サービスすることを約する。

第2条(契約地域)

 本契約に基づく委託販売は日本国内(以下、「契約地域」という。)に限定されるものとする。



第2節 契約と取引

第3条(権限)

 乙は甲を代理してまたは第三者に対して甲を拘束しもしくは義務を負わせる方法で、契約、表示または保証をなす権限または権能は与えられないものとする。

第4条(注文)

1.乙は、契約地域内において本製品の注文を受けた場合、甲の在庫からその注文を満たすことで顧客の要求を満たすことができる。

2.甲は、乙より送られた注文を承諾または拒否することができる。

3.乙が受諾する注文または締結するその他の意図された契約は、甲がその条件について電子メール又は書面で同意を与えるまで、甲を拘束しないものとする。

4.乙は注文をし、甲がこれを受託した時点で乙は注文の取り消しは原則的に不可とする。残在庫5台以下の在庫に対する注文の取り消しは取り消し費用として2000円/1台を甲に支払う。

第5条(独立事業)

 乙は、甲の提供する本製品を、甲の代理人として、常に甲から独立して販売しているものとする。乙の故意、または過失によって顧客又は第三者に損害を与えた場合は、甲は一切の賠償責任は負わないものとする。
乙は、商号および販売者と客観的に読み取れる表現として「デジタルドラゴン」を販売元として表現してはいけない。

第6条(保証・支援)

1.甲は本製品に際する保証・支援を甲の作成した規定のとおり行う。

2.保証期間は本製品到着時より起算し甲の定めた期間とする。



第7条(販売促進)

1.乙は、販売地域内において、本製品の販売促進のために適切な手段を尽くすものとする。

2.乙は、契約地域内において、甲及び本製品に対する永続的な取引を促進、確立並びに維持するために、本製品の販売及び注文の確保を誠実にかつ積極的に引き受けるものとする。

第8条(最低販売数量、金額)

 本製品の最低販売数量及び金額は甲が指定するものとし、以下に定めるものとする。

(1)最低販売数量    1台/月

(2)最低販売金額    甲の定める卸価格

第9条(支払)

 本製品の販売について、乙は商品代金を注文後7日以内に甲の指定する金融機関の口座に振込送金する方法、又は代金引換便(クレジット決済を含む)により代金を支払うものとする。原則として、振込送金の場合は送料として1箱につき1500円を別途加算して振り込み、代金引換便の場合は1送付先につき代引手数料500円と送料として1箱につき1500円が加算される。



第10条(手数料)

1.乙は、販売によって発生する手数料(コミッション)を甲から受領することができる。

2.手数料の計算期間は、毎月1日から月末までとし、その額は甲の定める販売時点の卸価格より算出するものとする。

3.手数料は、甲の定める卸価格に対して上乗せする方法で乙が自由に設定できる

4.甲は手数料を翌月の20日に、乙の指定する銀行口座に振込送金する方法で支払うものとする
ただし、送金手数料として一律640円が差引きされる。

5.乙は、手数料発生月の末日から起算して10日以内に販売報告書を提出する事とする。

 

第11条(所有権)

 本製品の所有権は、本製品が契約地域で販売されるときまで、甲がこれを有するものとする。



第3節 管理及び報告

第12条(在庫管理)

1.甲は、本契約に基づいて乙に十分な機能を負わせるために、甲の管理するインターネットのホームページ上で在庫状況を公開する。

2.乙は甲の所有する在庫に関して、販売予約が発生した際に商品を最大7日間を限度として確保の申請することができる。確保した商品の在庫が5台未満の場合又は売れて5台未満になった場合、確保の取り消しはできない。この場合原則的に乙の買取とり、買い取らない場合は取り消し費用2000円/1台を乙は甲に支払うこととする。

3.甲は乙より商品の確保の申請があった場合、受託または拒否することができる。

第13条(保険)

 委託期間中、甲は本製品に関する保険(運送保険等)に加入する事ができる。この保険の受取人は甲とする。

第14条(販売報告)

 乙は、毎月ごとに本製品の売上・販売先等、甲の定める保証・補助に必要な報告書を甲に提出するものとする。

第15条(会計帳簿及び記録)

 乙は、本製品の販売に関するすべての取引についての会計帳簿及び記録を保管するものとし、甲は乙の営業時間内の何時でも、検査のためにこれらの公開を要求することができ、乙はこれに応じなければならない。

第16条(経費)

 本契約期間中、乙は本契約に基づいて本製品の輸送、取扱い等に要する費用は、原則的に乙の負担とする。



第4節 知的所有権

第17条(工業所有権等)

1.乙は、本製品の販売に関して、甲の本製品にかかる商品画像、販促用資料等の、著作及び意匠を使用する権利を有するものとする。

2.前項に規定する権利について侵害のおそれがある場合または第三者から訴訟を提起された場合、直ちに甲に通知することとする。

第18条(秘密保持)

1.機密情報とは以下のものをいう。

(1)有形無形を問わず、本契約に関連して一方から他方へ提供された営業上、技術上、人事上その他すべての情報のうち、秘密であることを明示して相手方に提供された情報を意味する。但し、契約締結時にすでに公開となっている情報及び、相手方が独自に開発または取得した情報を除くものとする。

(2) 生存する個人に関する情報で、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)。

2.甲及び乙は、相手方から提供された機密情報について、善良なる管理者の注意をもってその機密を保持するものとする。

3.甲及び乙は、相手方から提供された機密情報について、本契約の目的の範囲内のみで使用できるものとし、複製、改変が必要なときは、事前に甲から書面による承諾を受けなければならない。

4.本条の規定は、本契約終了後または期間満了後も有効に存続する。



第5節 雑 則

第19条(暴排条項)

1.甲及び乙は、相手方が次の各号に該当する場合には、相手方に対して催告することなく本契約を解除することができる。

(1)暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、関係者、その他の反社会的勢力(以下「暴力団等」という)である場合、または反社会的勢力であった場合。

(2)自らまたは第三者を利用して、当事者に対して詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるなどした場合。

(3)さらに、自身が暴力団であることを伝え、または関係団体もしくは関係者が暴力団である旨を伝えるなどした場合。

(4)自らまたは第三者を利用して、当事者の名誉や信用等を毀損し、または毀損する恐れのある行為をした場合。

(5)自らまたは第三者を利用して、当事者の業務を妨害した場合、または妨害する恐れのある行為をした場合。

2.甲及び乙は、前項により本契約を解除した場合には、相手方に損害が生じたとしても、これを一切賠償する責任の無いことを確認する。相手方はこれを了承する。

第20条(不可抗力による免責)

 天災地変、戦争、内乱、労働争議、輸送時における事故等の不可抗力によって、契約品の納入が遅延もしくは不能となった場合、甲乙は互いに何らの責任を負わないこととする。

第21条(解除)

 乙に次の各号のいずれかに該当する事由があるときは、甲は本契約の全部または一部を解除することができる。その場合乙は既に発生している手数料等、甲に対する全ての請求権を失うものとする。

(1)本契約の条項に違反し、相当の期間を定めて催告しても違反事実が是正されないとき

(2)何らかの事由により連続して1カ月間本契約が履行されず相当の期間を定めて催告しても履行されないとき

(3)監督官庁より営業停止または営業免許もしくは営業登録の取消処分を受けたとき

(4)仮差押え、仮処分、強制執行、担保権の実行としての競売の申立て、または破産、和議、会社更生、会社整理の申立てがあったとき、もしくは清算に入ったとき

(5)支払停止、支払不能等の事由を生じたとき

第22条(譲渡)

 乙は、甲の書面による事前の承認なく本契約により生ずる一切の権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡もしくは引受けさせまたは担保に供してはならない。

第23条(有効期間)

1.本契約の有効期間は、契約締結日から1年間とする。

2.前項の契約期間が満了する2カ月前までに甲乙いずれからも更新しない旨の意思表示がないときは、本契約は1年間自動的に更新し、以後、同様とする。

第24条(合意管轄)

 本契約の諸取引に関し、訴訟の必要が生じた場合、大阪地方裁判所を裁判管轄とすることに合意した。

第25条(協議)

 本契約に規定のない事項や、この契約条項の解釈につき疑義を生じたときは、甲乙協議のうえ解決する。


【販売代金の振込先】

1.三井住友銀行 ドットコム支店 普通口座 5261000 デジタルドラゴン
2.ジャパンネット銀行 すずめ支店 普通口座 3712848 株式会社ユニットコム
3.郵便局の預金口座「14020-36759941」デジタルドラゴン


平成25年12月20日 改定
平成26年04月01日 消費税増税に伴い改定



会社概要プライバシーポリシー利用規約お問い合せサイトマップ